直前のページに戻る

HOME>沿革

沿革

<本学の科学ボランティアリーダー養成事業の沿革>

2005年 9月 実験サークルのっぱら結成
(課外活動として科学ボランティア活動を徐々に開始)
2007年 11月 大学祭企画「わくわく科学の広場」(現「科学博物園」)の初開催
(学生の発表の場でもある大型科学イベントの開始)
2008年 4月 正課科目「科学・工作ボランティア入門」の開始
2008年 9月 本学の科学ボランティアリーダー養成事業が文部科学省教育GPに選定
2008年 11月 教育GP事業の一環として科学ボランティアセンターを設置
2009年 4月 科学ボランティアリーダー資格認定制度および科学ボランティアリーダー養成カリキュラムの開始
2009年 10月 科学ボランティアセンター学生スタッフ会結成
2009年 11月 本学で第10回全国科学教育ボランティア研究大会を開催
2011年 3月 初の科学ボランティアリーダー認定(5名)
2011年 3月 文部科学省教育GP取組期間終了
2011年 4月 科学ボランティアセンターの教育開発支援機構への組込み,
大学独自のセンターとして事業継続
2011年 4月 主に科学ボランティアリーダー養成事業が評価され,教員5名が文部科学大臣表彰(科学技術賞・理解増進部門)を受賞
2011年 12月 科学ボランティアリーダー資格認定制度の改訂
2012年 4月 科学ボランティアリーダー養成カリキュラムの改訂(「科学ボランティア活動」の新規開講など)
2013年 5月 人と科学の未来館サイピアで月1回の「理大の日」を開始
2014年 9月 大学50周年記念行事「科学の教室」を米村でんじろう先生が視察
2015年 12月 本学で第15回全国科学教育ボランティア研究大会を開催
2016年 4月 科学ボランティアリーダー資格認定制度の改訂

 

直前のページに戻る

PAGE TOP