直前のページに戻る

HOME > 科学ボランティアセンターについて > 所有する書籍・DVD > 所有する書籍一覧 > 詳細

所有する書籍

書籍

わたしの発想法
著者 板倉聖宣
出版社 仮説社
刊行年 1995年11月09日
頁数 214頁
ISBN 4-7735-0118-9
原子とつきあう本
著者 板倉聖宣
出版社 仮説社
刊行年 1985年12月10日
頁数 139頁
ISBN 4-7735-0061-1
分子模型をつくろう
著者 平尾二三夫・板倉聖宣
出版社 仮説社
刊行年 1992年08月15日
頁数 114頁
ISBN 4-7735-0101-4
原始の目で見る
著者 城 雄二
出版社 仮説社
刊行年 1992年02月25日
頁数 310頁
ISBN 4-7735-0098-0
科学と教育
著者 板倉聖宣
出版社 仮説社
刊行年 2008年08月10日
頁数 238頁
ISBN 4-7735-0208-4
内容 東京大学教育学部での講義録を基にして書かれたものです。教育学を科学にするための理論・組織がテーマです。
実験できる算数・数学
著者 出口陽正
出版社 仮説社
刊行年 1997年08月07日
頁数 228頁
ISBN 4-7735-0135-8
内容 算数・数学に「実験」を取り入れた授業書と解説と授業記録を1冊にした本。
原子論の歴史 -誕生・勝利・追放—
著者 板倉聖宣
出版社 仮説社
刊行年 2004年04月05日
頁数 254頁
ISBN 4-7735-0177-4
内容 古代ギリシャで誕生した原子論。古代においても原子論は人々に受け入れられていたが、キリスト教によって追放されてしまうまでの歴史
原子論の歴史 -復活・確立—
著者 板倉聖宣
出版社 仮説社
刊行年 2004年04月05日
頁数 206頁
ISBN 4-7735-0178-4
内容 中世にキリスト教によって追放された古代原子論がルネサンスによって再発見され、最重要の科学知識として確立するまでの歴史。
科学新入門 上
著者 板倉聖宣
出版社 仮説社
刊行年 2005年08月10日
頁数 204頁
ISBN 4-7735-0187-1
内容 身近な問いから目に見えない原子・分子の話まで、実験しながら読める本
科学新入門 下 -迷信と科学—
著者 板倉聖宣
出版社 仮説社
刊行年 2007年11月01日
頁数 176頁
ISBN 4-7735-0203-9
内容 文明の発達が迷信を広めるのに役立っている?迷信と科学の関係を解明した本。

直前のページに戻る

PAGE TOP